スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和紙で作られた鬼の面♪

真夏の吉備路五重塔
みどり深い真昼の吉備路に、慌てて「もてなしの館」に入りました。

IMG_0273_1.jpg

おりから展示コーナーでは、和紙で作られた鬼の面を展示していたので、
さっそく鑑賞することにしました。館内は外の暑さが嘘のような涼しさでした。

IMG_0263_1.jpg

IMG_0256_1.jpg

IMG_0258_1.jpg

IMG_0266_1.jpg

IMG_0270_1.jpg

この鬼の面はつい先日も倉敷天領まつりで活躍した茶屋町の鬼の面だそうです。
和紙で作るこのお面は、子供のころから作られているのだそうです。
ここは総社市ですが、ギャリーは誰にでも解放されているそうで、趣味で作るこの面を
皆さんに見てもらえたらと、展示されたそうです。
お値段も手ごろで大きい面から値付け用の小さなものまでさまざまで見ているだけでも
楽しめるものでした。

作られた方は、穏やかな優しい顔の方で、鬼の面とはそぐわない感じでしたが、子供の
ころからの趣味が高じて、展示していますと、面はゆいようでしたが、カメラに収まって
下さり、個人のブログですがアップすることを快諾してくださいました。

玄関などに飾って、魔除けにもしてくださいとのことでした。



スポンサーサイト

平清盛&神戸ハーバドランド


去る7月4日、NHK大河ドラマで有名な神戸ハーバーランドにあるドラマ館に行って来ました。

0121.jpg

にぎにぎしいドラマ館のエントランスホール。

0111.jpg

現代版清盛役のイケメン君が、館への呼び込みに励んでいました。

0131.jpg

記念撮影用に用意されていた舟とポートタワー。
もちろん帰りにお友達と記念撮影しました♪

018.jpg

ホールの壁に描かれていた、時代絵巻。

017.jpg

ホールの大部分を占めていた売店。清盛グッツがたくさんでした。

0291.jpg

ドラマ館を出て、二階通路をひたすら東に向かって歩きます。
雨が降っても傘のいらない、安心通路です。

030.jpg

おりから、七夕飾りも少し飾ってありました。

0361.jpg

通路を突っ切れば、目指すメリケン波止場、神戸港です。
港では、清盛も乗ったかしらと思える、帆船が通り過ぎて行きました。

0382.jpg

このころには、空にも青空が見えていました。昨日の大雨が嘘のようで、晴れ女さんの存在に感謝したのでした。

0322.jpg

対岸にメリケン波止場が見え、おなじみの神戸ポートタワーが美しく聳えていました。

0741.jpg

目的はこれ、ハーバーランドでコンチェルトに乗船し、中華料理のバイキングを楽しみながら、神戸湾を
明石大橋など遠くから見物しながら、海上を行くクルージングを楽しむという航程でした♪

047.jpg

船内バイキング会場。様々な料理がテーブル狭しと並べられていました。

054.jpg

総勢80人強の人々が、テーブルに群がります。

045.jpg

料理を取ってきた人々が、思い思いのテーブルに座って、おしゃべりしながら舌鼓をうつ、至福の時です。

0661.jpg

広い船内には、グランドピアノが置いてあり、食事する間、美しいピアニストが、様々な曲を演奏してくださいました。

お料理とおしゃべりと音楽鑑賞で、明石大橋も過ぎてしまいました♪

0611.jpg

青空もそろそろお開きのようで、どんよりとした海上からは、墨絵のような山々がかすんで見えるだけでした。
神戸の海は、埋め立て埋め立てで工事のクレーンの林立が、強烈な印象として残りました。
神戸はまだまだ陸地を広げて、いろんな街を作っていくのでしょう。
阪神淡路大地震からの復興は、やはり目覚ましいものがあると思いますが、あまり海を掘り、山を崩し、
自然を破壊して、自然を怒らせないで、と祈りもしたのでした。
プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

最新記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。