スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セツブンソウ

久しぶりにセツブンソウ撮りに行ってきました。
倉敷市内にないのが残念ですけれど・・・。
倉敷観光ブログのネタにはならないので・・・(^-^)
でもやっぱり、可愛い花が雪の中から顔を出しているのをみると、
来てよかったなぁ~と思えます。

ピンクのベストが可愛いワンちゃん
まずは天満で出会ったワンちゃん。

knbn_20100209112225.jpg
毎年行く、天満のセツブンソウ群生地はイノシシの被害を受けて、全滅だそうでした。

tr_20100209112703.jpg
英田町河会のセツブンソウ群生地の駐車場近くで、迎えてくれた鳥さん。名前は?

kuuki.jpg
新装されていた休憩所。去年までは粗末なテントに、ドラム缶で炊く薪が唯一の暖房器具でしたが、
新しい休憩所には、立派なストーブも備え付けられていました。市が建ててくれたそうです。
長い間の地元の皆さんのセツブンソウを愛し、保護する情熱が認められたのでしょうね。
ここには、地元で作られたこんにゃくやイチジクのジャム、蕗の佃煮などが素朴に売られています。
帰りにイチジクのジャムを買おうと目星をつけていましたが、帰り寄ってみると売り切れていました。
残念!代わりに蕗の佃煮を2つ買いました。一つ100円。中味はたっぷりで、美味しいです♪

河合のセツブンソウ
河合のセツブンソウ1

stbnsu2.jpg
2

stbnsu3.jpg
3
まだ雪の残る河合のセツブンソウは蕾もまばらで、少し時期早々でした。

ちょっと消化不良気味で、満足できなかったので、無理を行って、成羽に回ってもらいました。
良人はもう、素敵なセツブンソウ見ているのですがねぇ・・・。

sbs4.jpg

sbs3.jpg

sbs2.jpg

sbs.jpg

ht_20100209120506.jpg

stn.jpg
成羽のセツブンソウアップしてみました。日が西に傾きすぎ、きれいな光をとり込むができませんでした(^^ゞ
スポンサーサイト

応援♪

冬のオリンピック、バンクーバーが間もなく開催されます。
華やかで華麗な競技と言えば、氷上の華フィギァスケートです。
男子で金メダルの期待のかかる高橋大輔選手は、倉敷市出身です。
倉敷市民として、少しでも応援したく、大輔選手の母校に行ってみました。
我が家から車で5分ぐらいのところにある、翠松高校。
ガンバレの文字も雄々しく垂れ幕が校舎を覆っていました。

翠松高校
翠松高校

それから、高橋選手が毎日のように通ったという、スケート場に行ってみました。
彼が通っていたころは厚生年金施設サンピアと言っていた建物は、倉敷芸術大学が
管理するヘルスピアという名に変っていました。
ホテルやプール、テニスコートなど、倉敷郊外のリゾート地として開発されたサンピアは、
ずさんなお役人の管理のもと、倒産の憂き目にあったのは記憶に新しいところです。
そのなかで閉鎖の憂き目に会うはずだったスケート場だけは、多くのスケートファンの
存続を願う声にようやくの思いで残されました。
その陰の力には、世界を制覇する勢いの高橋選手の力が大きくものを言ったと思います。
ヘルスピアとなったリンク場では、高橋選手の写真も掲げられてなく昔の写真も自由に
ブログに載せられないのも寂しい限りですが、彼を応援する人々の心は今まさに
バンクーバーに向けて、一緒に滑るつもりのようで、玄関前には、大きな看板が
掲げられていました。

A0709.jpg

私もまた、手の届かない世界の人となった彼を倉敷から少しでも応援したいと、リンクの
そばまで寄ってみました。中では今まさに大会に出ているのかと思うような、衣裳を着た
女の子がふたり、広いリンク内を華麗にあるいは可愛く縦横無尽に蝶々のように舞いながら
翔んでいました。

A0697.jpg

リンク内は大きなローラーで氷の整備が行われているのは、午前中滑ったクラブの子たちの後、
一般市民に開放されているからのようで、滑る少女たちの周囲を入念に均していました。

ローラーrura.jpg

それがすむとふたりの少女は、一人一人その演技を観衆に見せてくれました。未来の荒川静香か、
浅田真央か、そんな夢を追いかけて滑っているのでしょうか。

A0698.jpg
      A0699.jpg

ふたりの演技が終わると、一般の人たちが、待ち構えていたように
リンク内に入って行きました。

A0700.jpg

     A0702.jpg

しばらく楽しく滑る人々を写した後、ロビーに出てみました。
リンク場で踊っていたような少女が、振付の練習をしていたので、
思い切って声をかけてみました。
KCTのReporterの証明書を見せると、付き添っていたお母さんが、
すぐに写真撮影の許可をしてくれました。

4人の少女。A0704.jpg


そのうちの一人吉田 芽以さんは、中学2年生で1月24日に
長野で開かれる全国中学校大会に出場するということでした。

芽以さんA0705.jpg

もう一人、一般の人の中でも目立っていたスケートの少女が、
ロビーに帰ってきて、仲間に入ってくれました。

高校生A0706.jpg

高校生で、インターハイに出られて間もないといわれていました。
お二人とも、高橋大輔さんの後輩で、吉田さんも大ちゃん大ちゃんと
言っていたと嬉しそうに話してくれました。

未来のスケーターたち、頂点に立つにはどんなに厳しい努力と才能が
いるのだろうと、眩しくもあり、ちょっぴり痛々しさも感じました。
明日頑張ってねと、吉田さんの肩をたたきながら、スケート場を後に
したのでした。

mt2.jpg
高橋選手が毎日のように通ったであろう道。テニスコートが並ぶかなりきつい坂道。
少年の彼の真摯な姿が彷彿とするかのようでした。

彼の活躍を心から応援しながら、プレッシャーに押しつぶされずに、
自分の楽しみのために全力で滑ってほしいと願ったのでした。
プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

最新記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。