スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬脱藩ゆかりの道シリーズ7

行って来ました。5・6は一泊どまりなのでパス。
その前は体調崩して途中棄権、その前は魚の目作ってバス移動
と散々な龍馬脱藩ゆかりの道シリーズでしたが、
この度は2キロと言う短さ、ほとんどが舗装された歩きやすい道で、
万全の体調管理も効して、難なく歩きとおすことが出来ました。
それにしても、シリーズ欠かさず参加され、歩き通される人の
多いのには感服させられます。
ウオーキングは、登山やトレイルとは違い比較的歩きやすいとはいえ、
山道、峠道を選んで歩くやっぱり大変な道中。比較的長距離が多いので、
まず健康第一。そのほかに毎度参加できる経済的余裕、家族の理解が
ないと続けられるものではないなぁ~と感心仕切りでした。

この度は、険しい山道、急な峠道と脱藩していく龍馬の軌跡を追って
たどったシリーズですが、若く血気盛んな龍馬が、命がけでたどった道を、
ほとんど中高年の私たちが、余生を健康維持のためにと少しづつ7回に
分けてゆっくりたどるのですから、ちょっと意味合いが違うだろうなと思わ
されることしきりでした。

knbn_20081105162909.jpg
でも、そんな龍馬もホッと一息ついただろうと思われる亀の甲にバスで
案内されましたが、あるのは看板だけ。あたりは水の無い川とはびこった
枯れ芒のみでした。

rhc.jpg
ここから大洲に食事を摂りに寄ったという川には小さな橋が架かり、その
欄干に小舟に乗る龍馬の像がはめ込まれていました。
龍馬の面影を求められたのはそこだけでした。

knbn2.jpg
水路の要所として栄えたという亀の甲の看板のある近くの風景。
龍馬時代の面影が残っているのでしょうか。

knbn3.jpg
後は川を下って行く龍馬が見たであろうという大洲城に向って
バスは進んだのでした。

bbs.jpg
お城に行くまでが、ウォーキングです。まずは駐車場で、準備運動。
昼食もすみ、皆さん元気一杯です♪

ohnhn.jpg
おはなはんどおり。何の変哲もないとおりです。

ohnhn2.jpg
やっぱり看板がないとね(^_-)-☆

mig.jpg
明治の面影を残している通り!奥の階段は大洲神社へ。

他いろいろありまして、大洲城に着きました(^^ゞ
途中歩き遍路の方たちとご一緒したり・・・。
楽しい旅ではありました。

oozgyo.jpg
龍馬も仰いだであろう大洲城は、まだ建て替えられて間のない新しいお城でした。

sikn.jpg
お城の再建の様子を、昔の姿のお人形であらわしているのが面白かったです♪
天守閣まで、急な階段を登ってみました。汗まみれになりましたよ(^^ゞ
まだいろいろ昔懐かしい通りなどあったのですが、まずはこれまで・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

最新記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。