スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mnsrty.jpg

ようやくモンシロチョウを撮ることができた♪

mnkty.jpg

これはモンキチョウ。初めての遭遇に手がふるえた(^^ゞ

mnkty3.jpg

ヒメジョオンには蝶々がよくとまる♪

tb.jpg

飛ぶ!!

su.jpg

吸う!!

tbmsgm.jpg

ツバメシジミの♂
スポンサーサイト

大山の蝶々と蛾たち

ab.jpg

大山横手道の虻。どうしても正面を向いてくる。威嚇していたのだろうか?

agsi.jpg

大山のヤマアジサイ。小さいものが多かった。開花の盛りはこれからだ。

askmdr.jpg

桝水高原のアサキマダラ。日陰でひっそりと休むのだそうだ。気がつくのが遅く慌ててシャッターを押す。急斜面のところとて、ぶれる。遠い。上手く撮れない。でもその美しさは目に焼きついている。

g4.jpg

蛾は蝶の3倍はいるそうだ。蛾は羽を広げて動かないからとても写しやすい。しかも美しいものが結構多い。手当たり次第といった感じで撮る。

g7.jpg

これもまた可愛くきれいだった。緑の葉に白っぽい羽がよく目立つ。

g6.jpg

これは少し柄、色がついている。

g8.jpg

これはまたはっきりとした柄で、モダンな蛾だ。名前調べなきゃね!?

tytye.jpg

これは蛾ではない。立派な蝶々だ。阿弥陀堂で、一番に私を迎えてくれた。

tytyd.jpg

もう一枚。花を写そうとしていた私の目の前に、まるで写して写してとでも言うように、飛んできて、いつまでも離れなかった。

tytyh.jpg

これは帰りの径で出会った蝶々。
確かに蝶々は少なかった。

湿原の蝶

szmt.jpg

おなじみベニシジミ。ササユリを雨除けとしていたのか、花の中に潜っていたが、飛び出すとこの葉に止まったたまま。
前夜の雨で濡れた羽を乾かしているのか、いつまでも閉じようとはしなかった。おかげで、羽の表をしっかり写す事ができた♪

szmt4.jpg

ツバメシジミ。初めて撮れた(^O^)/

szmt2.jpg

ツバメシジミの表?

rrszm4.jpg


これは写真では汚いけれど、実物は紫がかったブルーの羽がとても綺麗なシジミだった。これもツバメシジミ?

rrszm5.jpg

裏を見ただけでは分からない(>_<)

szmt3.jpg

こんなツーショットも。ただし仲良くしていたのではない。

蝶を見ているだけでも楽しいが、こんなものもいた。
ホタル?まさか???
htl.jpg

ヒイゴつれづれ

ssm.jpg

またまたヒイゴから。在庫を。

mmc2.jpg

ゴマダラカミキリ。格好のモデルになってもらって、いろいろ写したけれど、ちょっと他所に行った間にもう姿を消していた。
どこに隠れているのだろう、と思う。

mmc3.jpg

かなりの迫力!!

mcc.jpg

これは何?天道虫ぐらいの大きさでした。

kkrn2.jpg

カキランの横顔。ここにも虫が、顔を隠している。小さな小さなバッタ?

8.jpg

おなじみとなったハッチョウトンボ。写し方も雑になった(^^ゞ

hns.jpg

ちょっと浮気して近くの花菖蒲園(?)に寄りました。

ker.jpg

蛙さんがちょこんと!花はかなり痛んでいる。

ker3.jpg

も少し綺麗な花の中の蛙さんを。
アオガエルおまえもペンキ塗り立てか  芥川龍之介

hnsob2.jpg

最後に青空の中のハナショウブ。下から撮ると蘂が見えない(^^ゞ

霧の中の花たち

akmn6.jpg

可愛い提灯。本当に小さな小さな提灯でした♪

sz.jpg

登った時はこんな霧の中。霧は柔らかくやさしく私達を包んでくれました。寒くもなく暑くもなく。しかも山頂はふたりっきり。
アカモノもイワカガミも誰に遠慮もなく自由に見れる、撮れる。
まさに貸切の至福の最高のひと時でした。

iykkm.jpg

大山で見たイワカガミより、少し小振りで、霧に濡れていたからかみずみずしく感じました。

mc.jpg

ここでもイワカガミの花にとまっていたバッタ(?)を見逃すことは出来ませんでした。小さな小さな虫(?)こんな小さなものも生きている。自然の不思議を感じました。

akmn4.jpg

目が慣れてみれば、登る先々の足元に、アカモノがぎっしり。私の目では実物は見られないものと諦めていたので、本当に感激でした。
偶然にお会いしたG氏ご夫婦のご親切なお知らせに感謝、深謝。また大山に登れば見ることの出来るのに快く(?)長い道中運転してくれたオットにも深謝。

akmn7.jpg

上手に撮れていないけれど、こんな感じてあっちこっちに。

krn.jpg

頂上にはケルンがいっぱい。私達も一つづつ石をのせてきました(^・^)

tnb3.jpg

シオカラトンボのドアップ

tnb4.jpg

ハラビロトンボの雄

tnb5.jpg

足守の近水園で。ハグロトンボ

tnb6.jpg

ハグロトンボ2 我家の近くでは見ることがないので嬉しくて。

tnb8.jpg

広げた羽が美しい!

tnb10.jpg

再びヒイゴ池湿地で。おなじみハッチョウトンボ。
ショウジョウトンボの全身真っ赤な雄、金色に近い黄土色の未成熟の
ショウジョウトンボに会ったのに、おおぼけでアップできないのが残念。ヒイゴ池湿地にはほかに昔トンボもいるそうだし、30何種のトンボが成育しているそうです。見分けがつかないのが哀しい(^^ゞ
プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

最新記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。