スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は寝たきり・認知症家族の会2月定例会が開催された。
倉敷西の院の住職の講演で、「家族の絆について」と言うものだった。
ともすれば、家族の絆が薄らいでいる昨今、寝たきりの夫を、父を、餓死させたと言うニュースも新聞を賑わして、間がない。
家族の中に一人でも病人を抱えることは、その家族の人生を180度転換させると言っても過言ではない。
寝たきりになったとき、あるいは認知症になったとき、その人に対する家族のあり方は、千差万別だ。
いかによく介護するか、介護されるか。
その家族の死生観によるものも多いにあると思う。
このテーマはどんなに深く掘り下げても、行き着くところのない重いものだと思う。

私も早くから老人性難聴といわれて、なかなか低い声は聞き取りにくく、聞き逃したことは多々あったが、その中で心に残る言葉を記して見ようと思う。

・まず相手を好きになる。
・嫌いな相手には親切にする。(馬には乗ってみよ。人には添ってみよということわざのように)と言われた。
・まず自分が笑う。いつも笑顔で。
・相手を信じる。その人を信じるから良いことを言っていると思うことが出来る。
・ありがとうと言う。
・仏の恩に報いる。

西の院のHPに山に登られていることも載せていらっしゃるとか。

http://www2.kct.ne.jp/~nisinoin/index.html

山は神様だと言う。霊の宿る霊山と言う。
そういわれれば、修験者といわれる人は皆山伏姿で、山を登っておられる。霊験あらたかなる、ともいう。
そんなこんなで、登られた山の名の数々を羅列された時は本当に楽しそうに話された。
北は北海道の大雪山系、旭岳、山形県の羽黒山などなど、皆霊山として有名な山々だ。我が夫も遅まきながら穂高とか、剣山とか白馬山とかに
登って、山の魅力に取り付かれてしまっているので、住職さんのお話が
凄く身近に感じられたものだった。
もっと若い時だったら良かったのにと常々思っているのだが・・・。
スポンサーサイト

淡路七福神



大黒様
寿老人.jpg

寿老人
毘沙門天.jpg

毘沙門天
42.jpg

恵比寿様
布袋様

布袋様
福禄寿

福禄寿


弁天様

淡路七福神にお参りして来ました。
小春日和の暖かい日で、どのお寺でも講話を聴き、心のこもったお接待をいただき、充実した一日を過ごすことが出来ました。感謝、合掌
弁天様のお姿は遠くてちょっと写しずら勝ったので、堂内だけを。
頭に鳥居を冠され、白蛇を乗せられた素晴らしい像でしたが・・・。

ユキワリイチゲ

106.jpg
私の撮ったユキワリイチゲ。拙い写しかただけど、その気品ある薄紫の美しさ、可憐さに虜になってしまった。

110.jpg
瓦礫の山のような中から、健気に顔を出している凛々しい姿。

125.jpg
すぐそこをびゆんびゅん通る車両の排気ガスにも負けず、汚れず咲いている健気さ!

128.jpg
山男達を魅了して止まないユキワリイチゲ、そんな可憐な紫の精に私も魅了されっぱなしでした♪

雪見

雪

雪原の中の木に一羽カラスが止まっていた。

奥大山スキー場

奥大山スキー場に大勢の人が集っていた。
楽しそうな歓声があちこちで・・・♪

雪の中の藁屋根

油絵を描く人なら、一度は絵の題材とした有名な、
御机の藁屋根と大山。
雲がかかってどうしてもどかなかったのが残念。
プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

最新記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

かおる

Author:かおる
なかなか更新できず
にいますが、これか
らもぼちぼちアップ
していきたいと思い
ます。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。